事務所概要

事務所名吉田公認会計士事務所
所長名
吉田 博之
所在地
〒182-0025
東京都調布市多摩川5-29-2
調布パレス527  303号
電話番号042-444-3606
FAX番号042-444-2956
業務内容・M&A・第三者承継に関する業務
・相続・事業承継に関する業務
・組織再編に関する業務
・事業再生に関する業務
・税務・会計・決算などに関する業務
・自計化システムの導入支援
・経営計画の策定支援

吉田公認会計士事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

 東京税理士会 

お問い合わせはこちら

事務所紹介

吉田公認会計士事務所は東京(主として多摩地区)及びその近隣地域を主な業務エリアとして活動しています。

M&A・第三者承継、相続・事業承継、組織再編、事業再生、会計・税務・決算などに関する業務、自計化システムの導入支援、経営計画の策定支援、経営相談等のサービスを提供させて頂いております。

お客様のニーズに合ったサービスが提供できるよう、日々精進しております。
税務、会計等でお困りのことがあれば、是非お気軽にお問合せください。

所長挨拶

所長挨拶

当事務所では、M&A・第三者承継(親族外承継)、相続・事業承継(親族内承継)など、主に株式の承継に関する業務支援に取組んでおります。

政府の統計によりますと、このままでいくと2025年までに70歳以上となる後継者未定の中小企業及び個人事業者は127万者に上るといわれております。そのため、政府は事業承継支援の施策を掲げ、127万者の半分の60万者を向う10年間(年間6万者×10年間)での承継の実現を目指しています。

当事務所では、第三者承継、親族内承継にも対応できる体制を整えており、株式承継全般にわたるアドバイスをサービスの柱としております。又、スムーズに事業承継を行うためには、「会社の経営状況の見える化」が必要で、その鍵となるのがIT化です。当事務所では、自計化システム(FXシリーズ)の導入により、即効性のある経営に役立つ情報を入手可能にします。併せて、貴社の目標を明確にするため経営計画の策定をご支援します。ITシステムの導入を含め、当事務所が事業承継のご支援をしますので、是非、一度お問合せください。

                       所長 吉田 博之

所長経歴

1994年監査法人誠和会計事務所(現有限責任監査法人トーマツ)入所後、会計監査に従事
1999年公認会計士登録
2004年辻・本郷税理士法人入所後、法人第1部総括部長、辻・本郷ビジネスコンサルティング株式会社取締役常務執行役員などを歴任し、M&A、組織再編、事業再生、事業承継業務などに従事
2013年税理士登録
2018年税理士法人渡邊芳樹事務所入所後、事業承継業務に従事
2019年吉田公認会計士事務所開業

所属団体・資格など

所属団体日本公認会計士協会
東京税理士会(武蔵府中支部)
TKC全国会会員
一般社団法人全国第三者承継推進協会
一般社団法人事業承継協会
一般社団法人事業再生実務家協会

資格等公認会計士
税理士
M&Aシニアエキスパート
バトンズ認定パートナー
事業承継士
経営革新等認定支援機関

主な役職

日本公認会計士協会 租税調査会 副委員長
日本公認会計士協会 租税調査会 資産課税等専門委員会 専門委員長
日本公認会計士協会 税務業務協議会 委員
日本公認会計士協会東京会 税務委員会小委員会 副委員長

主要な著書

「公認会計士が見つけた!本当は怖いグループ法人税務の失敗事例55」(編著:東峰書房)
「最新企業会計と法人税申告調整の実務」(初版~四訂版)(副委員長:日本公認会計士協会出版局)
「こんなときどうする会社の税務Q&A」(編集委員:第一法規株式会社)