事務所概要

事務所名吉田公認会計士事務所
所長名
吉田 博之
所在地
〒182-0025
東京都調布市多摩川5-29-2
調布パレス527  303号
電話番号042-444-3606
FAX番号042-444-2956
業務内容・M&A・第三者承継に関する業務
・相続・事業承継に関する業務
・組織再編に関する業務
・事業再生に関する業務
・税務・会計・決算などに関する業務
・自計化システムの導入支援
・経営計画の策定支援

吉田公認会計士事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

 東京税理士会 

お問い合わせはこちら

業務内容

当事務所の提供するサービス

当事務所では、長年の経験による専門性を生かしたサービスをご提供致します。

M&A・第三者承継に関する業務

・フィナンシャルアドバイザリー

・企業価値評価(DCF法、類似上場会社法、時価純資産法など)

・財務・税務デューデリジェンス

・税務ストラクチャーの検討(売り手、買い手)

・プレM&A、PMIのサポートなど

相続・事業承継に関する業務

・事業承継計画の策定支援

・未上場会社の株価算定業務(相続税評価額による評価)

・概算相続税額の試算

・事業承継スキームのご提案・実行支援

・種類株式の導入支援、従業員持株会の導入支援

・資産譲渡、贈与、相続の事前対策、贈与税、相続税の申告業務

・プレ承継・ポスト事業承継のサポートなど

組織再編に関する業務

・事業譲渡、合併、会社分割、株式交換、株式移転など組織再編に関する実行支援

・税制適格組織再編成に関するアドバイスなど

事業再生に関する業務

・デューデリジェンス業務(現状分析、窮境原因の把握)

・経営改善計画の策定支援業務

・経営改善計画後のモニタリング業務など

税務・会計・決算などに関する業務

・月次巡回監査の実施

・税務顧問、法人税、消費税等の申告業務

・企業オーナーの所得税の申告業務

・税務調査立会い、保険指導、経営相談など

自計化システムの導入支援

・TKC戦略財務情報システム(FXシリーズ)による自計化支援

経営計画の策定支援

・TKC継続MASシステムを使用した経営計画策定支援

M&A・第三者承継について

当事務所は、バトンズの支援専門家登録をしております。これにより、バトンズのインターネット上のプラットフォームを活用しながら、売り買い情報を取得することが可能なります。当事務所の売主サイドのアドバイザーフィーもバトンズの報酬(基本合意20万円~、成約(譲渡契約)売買対価の10%プラス100万円~(税別)/最低200万円)(※)によっており、比較的安価でM&Aが実現することが可能になります。

(※)プレM&Aとして経営状況・経営課題等の把握(見える化)や事業承継に向けた経営改善(磨き上げ)が必要な場合には、別途、お見積りさせて頂きます。

事業承継について

中小企業庁では、事業承継ガイドラインを策定し、事業承継に向けたステップとして、下記の図のとおり、事業承継(親族内・従業員承継)・M&A等(社外への引継ぎ)の実行前の経営状況・経営課題等の把握(見える化)、事業承継に向けた経営改善(磨き上げ)を「プレ承継」、事業承継・M&A等の実行後を「ポスト事業承継(成長・発展)」と位置付けております。

当事務所は、事業承継(親族内・従業員承継)、M&Aのどちらでも対応できる体制を整えておりますので、事業承継を実行する過程で、社外への引継ぎを余儀なくされた場合などにおいても柔軟に対応させて頂きます。また、当事務所は一般社団法人事業承継協会に加盟しており、必要に応じて、そのネットワークにより、中小企業診断士などとともに「プレ承継」や「ポスト事業承継」にも対応させて頂きます。

事業承継に向けたステップ


経営に不可欠な業務管理体制の構築を支援します

「TKC戦略財務情報システム(FXシリーズ)」(e21まいスター等を含む)を使用した自計化を支援します。自計化にあたっては、貴社に納品した日から本稼働するよう、当事務所の担当者がマスターのセットアップを行います。また、貴社の経理担当者が取引の入力に慣れるまで親身に操作指導を行います。

次に業績管理のためには、毎月の目標が必要となります。根拠に基づく実行可能な目標が設定できるよう、継続MASシステムを使用した経営計画の策定をご支援します。

毎月の巡回監査時には、予算に対する実績の進捗状況を経営者と一緒に確認します。これらを繰り返すことにより、自計化システムの活用と経営計画策定に基づく業績管理体制(PDCA)の構築を当事務所が支援します。